• 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4-1-18 高瀬ビル2F
  • TEL: 092-263-3988

黒豆茶の効果効能

7.代謝を高めて太りにくい体を作る 以前、「黒豆ダイエット」というものが注目を集めました。 黒豆ダイエットは韓国で人気となったダイエットで、日本でもテレビ番組で取り上げられ芸能人が減量に成功するなどして話題になりました。やり方は1日に決まった量(30~70g)の黒豆を食べるだけという簡単なものです。 黒豆がなぜダイエットに効果的なのか、その理由は主に2つあげられます。 代謝を高め脂肪の蓄積を防ぐ成分が多い 空腹感を感じにくい では栄養成分と合わせて詳しく説明します。 エネルギー代謝を高める 活性酸素によって悪玉コレステロールが酸化されると血液がドロドロになって血流が滞ります。黒豆に含まれるサポニンとシアニジンの強力な抗酸化作用が血液の状態を整えて血流を高めるので、結果的にエネルギーの代謝が活発になります。また、三大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)の代謝を補うビタミンB2が脂肪燃焼をサポートします。 同時にサポニンとシアニジンは血液中のコレステロールや中性脂肪を排出する作用もあります。 皮下脂肪をつきにくくする オリゴ糖と食物繊維が腸内環境を整えることは説明した通りですが、腸がきれいになると新陳代謝が活発になります。外から摂取した栄養分が効率よくエネルギーとして使われるので、皮下脂肪がつきにくい状態を作ることにつながります。 肥満予防やダイエットサポートのお供としても黒豆茶は優秀です。