• 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4-1-18 高瀬ビル2F
  • TEL: 092-263-3988

お茶の特徴と効果

たくさんある緑茶の種類 緑茶の中で、一番飲まれているのが煎茶ですね。その他にも、緑茶にはたくさんの種類があります。 煎茶 新芽を蒸して揉み、乾燥させたお茶 深蒸し煎茶 煎茶の2、3倍の蒸し時間で蒸したお茶 玉露 新芽が伸び始めた時期に茶樹を日よけで覆い、直射日光が当たらないようにして作られた高級茶 抹茶 玉露と同じ葉を、茶葉を揉まずに乾燥させたものを粉にしたお茶 茎茶 煎茶や玉露を作る時に、使われなかった茎の部分を集めたお茶 芽茶 煎茶や玉露を作る時に、使われなかった芽の部分を集めたお茶 粉茶 煎茶や玉露の仕上げ時に、ふるい分けられた細かい粉を集めたお茶 玉緑茶 精揉を省略することで茶葉が丸くなったお茶 番茶 新芽が伸びて硬くなった葉が原料のお茶 ほうじ茶 番茶や茎茶を強火で炒ったお茶(色は緑色ではなく茶色) 玄米茶 炒った玄米を番茶に混ぜたお茶 一言で緑茶と言っても、こうして見るとたくさんの種類がありますね。お好みで飲んだり、その日の気分で飲んだりしても良いでしょう。 さらに、産地によっても風味が変わりますので、その違いを楽しんでも良いかもしれません。 また、緑茶を自分で入れて飲みたいけれど、急須で入れたり、茶殻が出たりするのが面倒とう方には、煎茶を粉にして溶かすだけで飲むことが出来るパウダー茶もありますよ。